驚きの方法?!ニキビ跡の直し方

なぜニキビ跡は自分で治せないの?

ニキビを潰してはいけないと言われる理由は、ニキビを潰した時に真皮を傷つけると凹凸のニキビ跡が出来てしまうからです。真皮の肌情報で肌は再生するので真皮が傷ついているニキビ跡は厄介な事に、何度ターンオーバーを繰り返しても自然治癒はしないと言う特徴があります。
その為市場にはニキビ跡を治すとして様々な化粧品やエステがありますが、実際に効果があると認められている物は極々わずか又は皆無です。なぜなら基本的に化粧品とエステ施術効果は薬事法で角質層までしか浸透してはいけないと決まっているので、ニキビ跡の原因となる真皮には届かないからです。中にはイオン導入と言う角質層を飛び越えて浸透させるエステもありますが、角質層を飛び越えた先は表皮です。その表皮の先が真皮なので、イオン導入でも角質層への浸透は不可能です。

これなら治る!驚きのニキビ跡治療!

化粧品とエステでは治らないとされるニキビ跡は一生治らないのかと言うとそうでは無く、驚きの方法があります。それはフラクショナルレーザーと可視光線です。どちらも美容外科で施術してもらう物で、まずフラクショナルレーザーは肌に無数の穴を開けて真皮にダメージを与える方法です。無数の穴でダメージを受けた真皮は自らを再生しようとコラーゲンを生成するので、再生後の真皮ダメージは非常に少なくなるのです。
そして可視光線は肌の下3センチに届く光なので、当然真皮にも届きます。その可視光線を定期的に照射する事で傷ついた肌情報が訂正されるので、ターンオーバーと共に正常な肌に戻っていくのです。どちらも威力を調整する事で真皮に届く深さを変えられるので、自分のニキビ跡に合わせた強さで的確に施術出来るのも魅力です。